◆ZEHビルダー普及実績及び目標公表資料◆

ZEHビルダー普及実績及び目標公表資料(ゼロエネルギーハウス・ビルダー登録)

住宅・ビル革新的省エネルギー技術導入促進事業費補助金(ネット・ゼロ・ハウス支援事業)

我が国では「エネルギー基本計画」(平成24年4月閣議決定)において、「住宅については、2020年までに標準的な新築住宅で、2030年までに新築住宅の平均で住宅の年間の一次エネルギー消費用が正味(ネット)でゼロとなる住宅(以下、「ZEH」という)の実現を目指す」とする政策目標を設定しています。

 

経済産業省資源エネルギー庁は、この目標の達成にむけたZEHロードマップの検討をおこない、そのとりまとめを2015年12月に公表しました。

 

当社、有限会社アーネストホームでは2011年よりゼロエネルギーハウスの設計・施工に取り組んでまいりました。

HP上で当社の2016年度・2017年度・2018年度・2019年度・2020年度のZEH普及実績及び2021年度以降の目標を公表いたします。

 

【2016年度ZEH普及実績】

注文住宅2件中2件 100%

うちBELS取得件数 1件

 

【2017年年度ZEH普及実績】

注文住宅4件中3件 75%

うちBELS取得件数 1件

 

【2018年度ZEH普及実績】

注文住宅1件中1件 100%

うちBELS取得件数 1件

 

【2019年度ZEH普及実績】

注文住宅2件中1件 50%

BELS取得件数 ZEH1件・一般住宅1件 計2件

 

【2020年度ZEH普及実績】

注文住宅1件中1件 100%

BELS取得件数 ZEH1件

【2021年度以降の普及目標】

2021年度 ZEH 50%

2022年度 ZEH 50%

2023年度 ZEH 50%

2024年度 ZEH 50%

2025年度 ZEH 75%

以上の通り、2025年度までに新築の75%をZEH仕様にいたします。

 

私たち有限会社アーネストホームはBELS工務店として、自社で建築する注文住宅全件へのBELS表示を目標に掲げることを宣言し、お住まいになるご家族の暮らし・価値を創造しながら、高気密・高断熱・耐震等級3の高性能住宅をこれからも丁寧にカタチにしていきます。

ZEHビルダー

アーネストホームは ZEHの普及に努めています!

ZEH(ゼッチ)とは、Net Zero Energy House(ネット・ゼロ・エネルギーハウス)の略。

ネットゼロエネルギー住宅とは、建物の断熱化+機器の高効率化により、使用エネルギーを削減し、さらに、太陽光発電などの創エネルギーを用いることで、エネルギー収支がゼロになる住宅のこと。

アーネストホームの ZEH普及実績と今後の目標

2019年度 戸建住宅の総建築数に対するZEH実績値は50%
2018年度 戸建住宅の総建築数に対するZEH実績値は100%
2017年度 戸建住宅の総建築数に対するZEH実績値は75%
2016年度 戸建住宅の総建築数に対するZEH実績値は100%

MENU