アーネストの暮らしに&⁺~ネバネバ食材で美味しく、健やかな日々を~

ネバネバ食材の代表的なものと言えば、納豆やオクラなどがありますよね。

ネバネバの成分には、ムチンやペクチンといった水溶性食物繊維が含まれます。

どちらも疲労回復や整腸作用が期待でき、特にムチンは胃腸の壁を保護する働きや

血糖値の上昇を抑える効果があるそうです。

 

そこで、ネバネバ食材を手軽に取り入れるレシピをご紹介します。

ソース画像を表示

納豆にちょい足し

①納豆+キムチ

キムチに含まれる乳酸菌と納豆に含まれる納豆菌の相乗効果で腸内環境を整える手助けをしてくれます。

納豆&キムチはシンプルに冷奴に乗せてもいいですし、細かく刻んでオムレツに入れたり、冷やしめん類の具材として乗せても美味しいですね。

 

②納豆+ネギ

ネギに含まれる硫化アリルと納豆に含まれるナットウキナーゼの相乗効果で、血液サラサラにひと役買うほか、硫化アリルは納豆に含まれるビタミンB1の吸収を高めてくれるので、疲労回復にも効果的だそうです。

ソース画像を表示

③納豆+チーズ

チーズに含まれるビタミンAが抗酸化作用を持つので、納豆と合わせることで、免疫力アップが期待できます。

ソース画像を表示

 

オクラをアレンジしよう

①オクラ+豚肉

疲労回復に役立つビタミンB1を含む豚肉と一緒に炒めてみては?

味付けはしょうゆ&みりん、ポン酢のほか、みそ炒めも美味しいです。

ソース画像を表示

②胡麻和え

オクラは茹でても、生でもOK。

細かい輪切りにし、砂糖としょうゆ、すりごまと和えれば完成。

鰹節を加えて混ぜると、より味わい深くなります。

 

③オクラ+トマト+キュウリ

細かくしたオクラに同じく細かく刻んだトマトやキュウリと合わせて

そうめんのトッピングにいかがですか?

 

④オクラ+スープ

細かい輪切りにして、スープに入れればちょっととろみのある仕上がりに。

わかめやネギを一緒に入れて、中華風でも和風でも相性抜群です。

ソース画像を表示

 

暑さや寒暖差などで体力が落ちるこの時期。

ぜひあなたのお家の食卓に栄養豊富なネバネバ食材を美味しく手軽に取り入れてみませんか?

ZEHビルダー

アーネストホームは 6つ★のZEHビルダーとして、これからもZEHの普及に努めてまいります!

ZEH(ゼッチ)とは、Net Zero Energy House(ネット・ゼロ・エネルギーハウス)の略。

ネットゼロエネルギー住宅とは、建物の断熱化+機器の高効率化により、使用エネルギーを削減し、さらに、太陽光発電などの創エネルギーを用いることで、エネルギー収支がゼロになる住宅のこと。

アーネストホームの ZEH普及実績と今後の目標

2020年度 戸建住宅の総建築数に対するZEH実績値は100%
2019年度 戸建住宅の総建築数に対するZEH実績値は50%
2018年度 戸建住宅の総建築数に対するZEH実績値は100%
2017年度 戸建住宅の総建築数に対するZEH実績値は75%
2016年度 戸建住宅の総建築数に対するZEH実績値は100%

MENU