アーネストの暮らしに&⁺~ミニマリスト生活で心豊かに!~

余分なものを持たずに、自分が本当に必要と思う、大切なものだけに囲まれる時間で心を豊かに。

そんなミニマリストな暮らしを取り入れてみませんか?

 

ミニマリストとは?

モノや情報にあふれる現代社会において、自分自身に本当に必要なものとは?

大切なモノの価値に気づき、真の心の豊かさにつながっていくという考えに基づいた、新しいスタイルなんです。

ミニマリストの5つのメリット

①部屋がすっきりして、くつろげる

②掃除が楽になり、時間に余裕ができる

③仕事に集中できて、効率もアップ

④新しいモノを欲する意識が薄れ、自分に必要なモノだけを選べるようになる

⑤無駄な事柄に時間を割かず、楽しい趣味の時間が増える

 

ミニマリスト生活を、さっそく取り入れてみよう!

最初の1歩は、断捨離!

ミニマリストの第1ステップはモノを減らすことです。

「1年間使わなかったら処分する」などと、ルールを決めて、まずは洋服や小物類から始めてみましょう。

ソース画像を表示

見せる収納を工夫

おしゃれなショップのディスプレイなどを参考に、見せる収納を試してみましょう。

素敵に見せるための工夫は、結果として無駄なものを削ぎ落せます。

ソース画像を表示

買い物リストを作成

食品や日用品など、特売日に買いだめしがちですが、ミニマリストにとって、必要品以外のストックはNGです。

常日頃から買い物リストに記入することで、本当に必要なものを買うような意識が高まります。

ソース画像を表示

サブスクサービスを上手に活用

ミニマリストとはいえ、流行の洋服がやっぱり着たいと思うことも。

モノは所有せず、定額制のサブスクサービスを上手に利用してみるのも一考です。

新しい家電など本当に必要なのか迷った時などにもおすすめの手段です。

 

ぜひ、あなたらしい暮らしを見つけてくださいね。

ZEHビルダー

アーネストホームは 6つ★のZEHビルダーとして、これからもZEHの普及に努めてまいります!

ZEH(ゼッチ)とは、Net Zero Energy House(ネット・ゼロ・エネルギーハウス)の略。

ネットゼロエネルギー住宅とは、建物の断熱化+機器の高効率化により、使用エネルギーを削減し、さらに、太陽光発電などの創エネルギーを用いることで、エネルギー収支がゼロになる住宅のこと。

アーネストホームの ZEH普及実績と今後の目標

2025年度 戸建住宅の総建築数に対するZEH目標値は75%
2024年度 戸建住宅の総建築数に対するZEH目標値は50%
2023年度 戸建住宅の総建築数に対するZEH目標値は50%
2022年度 戸建住宅の総建築数に対するZEH目標値は50%
-------------------------------------------------------------------
2021年度 戸建住宅の総建築数に対するZEH実績値は50%
2020年度 戸建住宅の総建築数に対するZEH実績値は100%
2019年度 戸建住宅の総建築数に対するZEH実績値は50%
2018年度 戸建住宅の総建築数に対するZEH実績値は100%
2017年度 戸建住宅の総建築数に対するZEH実績値は75%
2016年度 戸建住宅の総建築数に対するZEH実績値は100%

MENU