「ハウス・オブ・ザ・イヤー・イン・エナジー2021特別優秀賞」を受賞!

日頃より大変お世話になり、誠にありがとうございます。

「ハウス・オブ・ザ・イヤー・イン・エナジー2021特別優秀賞」を受賞

この度、弊社が所属する千葉スーパーウォール会の住宅ブランド「千の国ZERO」が省エネルギーに貢献する住宅の普及と質的向上を牽引するトップランナーとして認められ、国土交通省外郭団体「日本地域開発センター」が実施する全国規模の表彰制度「ハウス・オブ・ザ・イヤー・イン・エナジー2021」において「特別優秀賞」を受賞することができました。

心より感謝申し上げます。

これからもアーネストホームは、おひとりおひとりの安心・安全・健康を考え、お客様の暮らしに&+な高性能住宅を設計・建築してまいります。

ハウス・オブ・ザ・イヤー・イン・エナジー表彰制度とは

建物躯体と設備機器をセットとして捉え、トータルとしての省エネルギーやCO2削減等へ貢献する優れた住宅を表彰する制度です。その中でも「優秀賞」は「ハウス・オブ・ザ・イヤー・イン・エナジー」として優れていると認められる住宅シリーズに贈られる賞です。

ZEHビルダー

アーネストホームは 6つ★のZEHビルダーとして、これからもZEHの普及に努めてまいります!

ZEH(ゼッチ)とは、Net Zero Energy House(ネット・ゼロ・エネルギーハウス)の略。

ネットゼロエネルギー住宅とは、建物の断熱化+機器の高効率化により、使用エネルギーを削減し、さらに、太陽光発電などの創エネルギーを用いることで、エネルギー収支がゼロになる住宅のこと。

アーネストホームの ZEH普及実績と今後の目標

2025年度 戸建住宅の総建築数に対するZEH目標値は75%
2024年度 戸建住宅の総建築数に対するZEH目標値は50%
2023年度 戸建住宅の総建築数に対するZEH目標値は50%
2022年度 戸建住宅の総建築数に対するZEH目標値は50%
-------------------------------------------------------------------
2021年度 戸建住宅の総建築数に対するZEH実績値は50%
2020年度 戸建住宅の総建築数に対するZEH実績値は100%
2019年度 戸建住宅の総建築数に対するZEH実績値は50%
2018年度 戸建住宅の総建築数に対するZEH実績値は100%
2017年度 戸建住宅の総建築数に対するZEH実績値は75%
2016年度 戸建住宅の総建築数に対するZEH実績値は100%

MENU