アーネストホームの暮らしに&+~ジメジメした時期を爽やかに過ごしましょう~

お家のなかには、湿気がこもる場所やモノが実はたくさんありますよね。

これからの高温多湿の時期は、湿度で不快に感じられたり、雑菌の繁殖も心配です。

そこで、スッキリ快適に過ごすヒントをご紹介します。

 

除湿機や扇風機などを上手に活用しよう

除湿機のより効果的な位置は?

ズバリ、部屋の中心付近がベスト。

湿った空気を吸い込んで除湿する吸気口と、乾燥した空気を出す送風口が別の面になっている仕様が多いため端に置くとどちらかの気流が妨げられ、効力が不十分になります。

また、部屋干しをする際にもや扇風機、サーキュレーターは大活躍です!

洗濯物は上から乾き水分が下へ行く傾向にあるため、除湿機等を使用する場合は、干した洗濯物の下に40~50㎝程度離しておくことで効果的に乾かすことができます。

干してから約5時間以内に乾かすと、生乾きのニオイを軽減することができるそうですよ。

 

ソース画像を表示

 

除湿機+αで扇風機やサーキュレーター使う時の効果的な位置は?

扇風機やサーキュレーターを除湿機の対角に置き、併用して空気の流れを作ることによってより効果的に除湿できます。

 

※除湿する際は、部屋の窓や戸を閉めることも効率よく除湿するポイントです。

ソース画像を表示

おうちの顔である玄関の湿気も退治して清々しい雰囲気に!

靴の水気取り

同じ靴は連続で履かずに1日休ませることで、乾燥させることができます。

また、雨でぬれたときは新聞紙を丸めて詰め、水気を取ることも有効です。

布団乾燥機があるお家はこちらの活用もおすすめします。

湿気はもちろん、熱気でニオイ退治にも効果的ですよ。

 

傘の水気取り

傘は水気を拭きとり、天気のいい日に風通しの良いところに陰干しをするか

浴室乾燥機を使って乾かすのも良いです。

直射日光は、日焼けの原因にもなるので控えたほうが傘が傷みにくくなります。

 

ソース画像を表示

 

ジメジメな梅雨時期もお家にあるものを上手に活用して、ぜひスッキリ爽やかな気分でお過ごしください。

ZEHビルダー

アーネストホームは 6つ★のZEHビルダーとして、これからもZEHの普及に努めてまいります!

ZEH(ゼッチ)とは、Net Zero Energy House(ネット・ゼロ・エネルギーハウス)の略。

ネットゼロエネルギー住宅とは、建物の断熱化+機器の高効率化により、使用エネルギーを削減し、さらに、太陽光発電などの創エネルギーを用いることで、エネルギー収支がゼロになる住宅のこと。

アーネストホームの ZEH普及実績と今後の目標

2020年度 戸建住宅の総建築数に対するZEH実績値は100%
2019年度 戸建住宅の総建築数に対するZEH実績値は50%
2018年度 戸建住宅の総建築数に対するZEH実績値は100%
2017年度 戸建住宅の総建築数に対するZEH実績値は75%
2016年度 戸建住宅の総建築数に対するZEH実績値は100%

MENU